キャンプ

スポンサーリンク
キャンプ

河川敷で静かに休養キャンプ@ウェルキャンプ西丹沢

冬のウェルキャンプ西丹沢は、人が少なくとても静かに過ごすことができました。敷地が広大でサイト数が多いので、窮屈さを気にしなければピークシーズンでも予約が取りやすいかもしれません。今回は二日酔いのゆーの休養キャンプになってしまいましたが、登山している人を見かけたので、次に行くときは登山を含めたキャンプを計画したいと思います。
キャンプ

続・さくら通りで冬キャンプ@イレブンオートキャンプパーク

イレブンオートキャンプ場は、区画が広く、キャンプ場内の遊び場や設備も充実しているので、ファミリー向け高規格キャンプ場という印象でした。冬だったこともありサイトは選びたい放題で、私たちは鯉の池を眺めながらの湖畔気分キャンプを楽しみました。2日目に久留里城を楽しんだ後、3日目の昼前までゆっくりしてチェックアウトしました。チェックアウト後は、鴨川でお寿司などを食べて、濃溝の滝などを観光しました。
キャンプ

さくら通りで冬キャンプ@イレブンオートキャンプパーク

イレブンオートキャンプ場は、区画が広く、キャンプ場内の遊び場や設備も充実しているので、ファミリー向け高規格キャンプ場という印象でした。冬だったこともありサイトは選びたい放題で、私たちは鯉の池を眺めながらの湖畔気分でキャンプを楽しみました。また、観光で寄った久留里城は思っていたより小さく少し拍子抜けしましたが、天気が良かったこともあり天守閣からあたりを見渡すことができました。
キャンプ

みかん狩りもできるみたいです@オレンジ村オートキャンプ場

オレンジ村オートキャンプ場は、東京からのアクセスも良く、温暖な房総半島にあるので冬場などにはお勧めかもしれません。オレンジ村というだけはあり、みかん狩りも一緒に楽しむことが出来ます。今回人が多かったのですが、空いている時はわりと自由に区画が使えるようです。区画としては広場のサイトの海側がよかったので、そこを狙って空いているときに行くと良さそうです。
キャンプ

〆・クリスマスキャンプ@ならここキャンプ場&掛川城

12月末。クリスマスにキャンプの二日目夜はクリスマスイブということもあり、コロダッチでチキンレッグを焼きました。翌日は、ならここキャンプ場から撤収した後、掛川城へ行きました。天守閣・御殿・茶室・竹の丸の4つの施設を周遊しつつ、お昼にはうなぎの甚八で満足のいくうな重をいただきました。
キャンプ

続・クリスマスキャンプ@ならここキャンプ場&八高山

12月末。本格的な冬に備えるため、マットとホットカーペットを買い足してクリスマスにキャンプに挑みました。2日目は掛川ルートで八高山に登りました。山頂までは林の間を歩く感じで眺望が望めず、単調な感じではありましたが、天気に恵まれたこともあり気持ち良く登れました。その後、しばちゃんランチマーケットへ寄り、キャンプ場へ戻るのでした。
キャンプ

クリスマスキャンプ@ならここキャンプ場

12月末。本格的な冬に備えるため、マットとホットカーペットを買い足してクリスマスにキャンプに挑みました。2泊3日なので、少し距離のある静岡県掛川市のならここの里にあるキャンプ場を選びました。掛川市から北上して軽く山を越えたところにあり、温泉も併設されていて設備的にも十分です。初日は蓬莱橋、道の駅掛川に寄ってキャンプを楽しました。夜はかなり冷え込み、初めてビールがおいしくないと思わされるのでした。
キャンプ

ネコとの闘い@稲ヶ崎キャンプ場

激安価格が魅力のフリーサイトは断念したのですが、オートサイトで快適に過ごすことができました。就寝中にネコにテントに忍び込まれて、夜ご飯の残りを食べられるという失態を犯してしまったのは反省です。近くには亀山湖があるため、ちょうど紅葉の時期だったのもありますが、観光も満喫したいと考えている方にはおすすめしたいキャンプ場だと思います。
キャンプ

地層の見えるキャンプ場@秩父巴川オートキャンプ場

涼しくなってきた10月下旬、夏は避暑のために標高の高いキャンプ場へ行っていましたが、標高を求める必要が無くなりキャンプ場の選択肢が増えました。荒川近くでキャンプができるリバーサイトに惹かれて巴川オートキャンプ場へ行くことを決めました。実際に行ってみると荒川だけでなく、地層が見えたり、武甲山が見えたりと、周りの景観の良さにとても満足できました。
キャンプ

帰りにハプニングが発生しました@まつもと里山キャンプ場

美ヶ原トレッキングを楽しんだ後に、長野県のまつもと里山キャンプ場に行きました。松本市が近く高台となっているため、夜には夜景が見下ろせます。また、ゴルフ場併設のためか、フリーサイトの芝のコンディションがとても良く気がしました。
キャンプ

鹿が出るキャンプ場?@丸沼高原オートキャンプ場

日本百名山の日光白根山へ登山するため、標高1500mの地点にある丸沼オートキャンプ場へ行きました。キャンプ場はスキー場なので、広大なフリーサイトですがほとんど傾斜なのと、鹿のアレが落ちているので無難な設営場所を選びます。日光白根山へはロープウェイでアクセスでき、登山の拠点としてもおすすめのキャンプ場です。
キャンプ

スモールサイト@くりの木キャンプ場

10月の体育の日を含む3連休に、群馬県のくりの木キャンプ場に行きました。スモールサイトに泊まったのですが、静かにプライベート感のある時間を楽しむことができました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました