2019年GWキャンプ第二弾@くりの木キャンプ場

スポンサーリンク
キャンプ

2019年5月2日(木)から2泊3日で群馬県渋川市のくりの木キャンプ場行きました。

今年のGWは10連休!とはいかず、中日に仕事が入ったので、前半戦と後半戦で分けることなりました。前半戦は長野県小諸市のあさまの森オートキャンプ場に行きました。

後半戦はくりの木キャンプ場です。各サイトに適度な間隔があり、プライベートな雰囲気がとても良かったので、どこも混んでいるGWでも周りを気にせずゆっくりできるかなと思って2018年10月に続いて2度目の利用です。

2018年の利用はこちら↓。

スポンサーリンク

くりの木キャンプ場について

くりの木キャンプ場の基本情報について紹介させていただきます。

地図

基本情報

営業期間4月上旬~11月下旬
住所群馬県 渋川市 中郷 2694-197
電話番号-(申し込みフォームから予約)
標高500m
東京からの距離146km(東京駅から関越自動車道経由)
サイトタイプの異なる20サイト程が点在。土、草地
予約方法ネット予約
利用時料金スモールサイト:2,700円(2名)
チェックIN/OUT14:00~18:00/6:00~11:00
おすすめ度(4.8/5)

詳細は公式のウェブサイトをご確認ください。

周辺観光と買い出し(1日目)

水沢山に挑戦

チェックインが14時と少し遅めで、くりの木では指定されている山に登るとステッカーをもらえるという特典があるので、指定の山の一つである水沢山に登ってきました。水沢山は別の機会に紹介します(階段が多く修行の山でした…)。

水沢うどん 田丸屋

水沢といえば、日本三大うどんの一つともいわれる水沢うどん!!水澤観世音の近くの県道15号線沿いには10軒以上のうどん屋さんが密集しています。下山時はお昼どきだったので観光客で賑わっていました。私たちは田丸屋に入ってみることにしました。外観は旅館のようにも見えます。混雑していたので、受付を済ませてロビーで少し待ちましたが、席数が多いこともあってそれほど待たずに案内されました。

二色つゆ(胡麻・醤油)が付いた、ほてい様福膳(税抜き1,800円)を頼みました。おかずが3種類もあり幸せです。うどんはコシがあり、胡麻ダレはクリーミーで美味しかったです。

だんご!!

うどんを食べて満足していた私たちですが、だんごの美味しい匂いにやられました。

どどーん!!でかいっ!!だんごといえばモチモチ食感だと思っていましたが、こちらのだんごはふっくらしていました。味噌が香ばしく、食後のデザートとして美味しくいただきました。

北橘温泉 ばんどうの湯

登山をして汗をかいていたので、渋川市のばんどうの湯に立ち寄りました。露天風呂は解放感があって気持ちよかったです。2時間で大人1人300円なので、お値段もリーズナブルです。

ベイシア渋川こもち店

買い物はベイシア渋川こもち店で済ませました。店内は広く品揃えも良いのでおすすめです。ゆーはクラフトビールが買えて満足です。くりの木キャンプ場から10分程度のところに、1度目の時に利用したとりせん子持店と、ベイシア渋川こもち店があり、どちらも買い物に便利です。

キャンプ場に到着!

キャンプ場に無事到着です。前回訪問時のブログにも書きましたが、キャンプ場の位置は少し分かりづらいです。看板があるのですが小さな道なのでご注意を。また、キャンプ場の入り口は、急な曲がり、かつ、急な坂道なので、運転が下手な方(みーは絶対むり!!)は運転がうまい方に任せたほうが良いと思います。

スモールサイト

今日は前回に引き続きスモールサイトです。前回はS2サイトを選択したのですが、今回はS1です。下からS1≒S2<S3の順番になっています。

綺麗な紫の花が出迎えてくれました。スモールサイトは車をサイトに横付けできないので、中央エリアと呼ばれているところ(スモールサイトから見ると階段の下のほう)に車を停めて、荷物はせっせと運ぶ必要があります。看板が写真左上に映っていると思いますが、ここを進みます。お花畑を進むようで気分よし。

よっこらしょ。ふー…。

スモールサイトまでの道は割と急なので注意していないと滑ります。登山靴は安心感がありますが、普通の靴やサンダルだと気を付けないと危ないです。

設営完了

設営完了!!前回のS2サイトは木々に囲まれて周りからは見られない感じですが、S1サイトはS2サイトより風通しが良いです。サイトは横長ですが、我らのステイシーは丁度よい感じに収まります。

それでは乾杯しましょうか。GW休めることに感謝して、かんぱーい!!

夜ごはん

チーズフォンデュと焼き鳥です。焼き鳥はゆーの手作りです。チーズフォンデュは野菜を切ればあとは調理の必要がないのでラクチンです。

夜景

くりの木キャンプ場の魅力といえば夜景!街が近いため(といっても騒音は全くしない)、明かりがキラキラしていてとても綺麗です。上を見上げると星も見ることができます。

施設の紹介

スモールサイト通路

炊事場・トイレからスモールサイトに戻るときに通る道です。木で階段が作られていますが、足場が若干悪いのでご注意ください。炊事場・トイレまではこの坂を上り降りする必要があります。写真の左側のテントが設営されているところが我々のS1サイトになります(上から丸見えにならないように木の壁がガードしてくれています)。この写真の左手側がS3サイトです。

S1サイト

私たちが泊まったS1サイトです。かまど付き。小さめのテントならOKです。

S2サイト

こちらは前回泊まったS2サイト。広さ的にはS1もS2も同じくらいです。

炊事場

炊事場はとても綺麗で、お湯も出ます。ただし、環境に優しい洗剤しか許可されていないので、忘れてしまった場合は管理棟で購入を。

炊事場側面には歯を磨いたり、手を洗うための鏡が付いた流し台もあります。

グッドモーニング(2日目)

おはようございます

千葉県のキャンプ場に行ったときに買ったお米。スーパーだとこのサイズは売っていませんが、道の駅には2合のお米が売っていることもあるので持ち運びに便利です。

のーんびり過ごします。キャプテンスタッグのフラッグも取り付けてみました。デコレーションするとテンションが上がります。

キャプテンスタッグ デコフラッグ(3m)
created by Rinker

朝ごはんはソーセージと昨日のチーズフォンデュで余ったアスパラを炒めたものと、熱海で買ったお茶漬けでした。

では、また。2日目に続きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました