観光

スポンサーリンク
観光

2021年夏休みDay9延長戦 鳥海山下山後は 九兵衛別館 珠玉や に泊まる@山形県

鳥海山小屋泊1泊2日の登山が終わり、明日の月山麓でのキャンプに備えて買い出しをしながら、九兵衛別館 珠玉や(たまや)を目指します。珠玉やの貸切展望風呂まんてんは、晴れていれば鳥海山が見える最高のロケーション。残念ながら鳥海山は雲の中に隠れていましたが、解放感あるお風呂で登山の疲れを癒すことができました。夕食は想像以上の美味しさで、舟盛りやとうもろこしのスープ、大豆と庄内豚の八丁味噌角煮など、旬なもの・地元のものを使った最高の料理をいただくことができました。
観光

2021年夏休みDay7 鳥海山登山の前夜祭・雨の日でも楽しむぞ@山形県

2021年夏休みも7日目、そろそろ終盤に差し掛かってきました。台風の影響で雨が降っていましたが、雨にも負けず、山形市に次ぐ県内第2位の酒田市を観光します。おしんのロケーション舞台になった山居倉庫、香料を使った珍しいオルガンがあった酒田市美術館、土門拳という写真家の土門拳記念館、日本最古級の木造灯台がある日和山公園、といろいろなところを観光できました。明日からはいよいよ鳥海山です。
観光

2021年夏休みDay6 台風により月山中止→魚づくしで大満足@山形県

2021年夏休みも6日目となりました。本日は早朝より月山に登って、飛行機が見えるキャンプ場に宿泊する予定でしたが、台風が近づいてきたので急遽予定変更。お昼はお寿司を堪能し、その後ずっと行きたかったクラゲの水族館「鶴岡市立加茂水族館」で魚を楽しみ、夜は殻付きのウニと蟹を丸々一匹いただき、まさに魚づくりの1日となりました。月山に登れなかったのは残念ですが、私たちには夏休みの計画に1日のバッファがあります。果たして月山には登ることができたのでしょうか。
キャンプ

2021年夏休みDay5 月山・弓張平オートキャンプ場にて大朝日岳登山の疲れを癒す@山形県

2021年夏休みも遂に5日目となりました。日本百名山・大朝日岳の登頂を果たし、今日はのんびり月山の麓でキャンプをします。途中で仕入れた朝日町ワイン城のワインと、道の駅にしかわで買った月山ビールで大朝日岳登頂に乾杯です。月山・弓張平オートキャンプ場のサイトは広く、芝の状態もとても良かったです。設備も綺麗でシャワー室や洗濯機もあるので高規格なキャンプ場だと思いました。のんびり過ごすことができました。
観光

2021年夏休みDay3 大朝日岳登山に向けて山形の朝日鉱泉ナチュラリストの家へ@新潟県→山形県

2021年夏休みは日本百名山の巻機山、大朝日岳、月山、鳥海山を制覇する予定です。3日目は、明日の大朝日岳に備えて、朝日鉱泉ナチュラリストの家を目指します。なかなかの大移動となりましたが、道中では猫ちぐらのモニュメント、土偶広場などでモニュメント系を観光し、謎の空気神社でビクトリーな参拝を行い、最後に14Kmの狭い道を抜けてなんとか朝日鉱泉へと辿り着きました。
キャンプ

2021年夏休みDay2 東京スカイツリーと同じ標高の弥彦山に登る?@新潟県

2021年夏休みの二日目は新潟観光Dayとなりました。清津峡は事前調査不足でまさかの敗退、スカイツリーと同じ高さの弥彦山は登山道が通行止めで登山叶わず!といったハプニング続きの観光になりましたが、久しぶりにしたキャンプは夏の暑さとの戦いでしたが、夜になると涼しく、久しぶりの宴会を楽しみました。
キャンプギア

ゆるキャン△展@東京ソラマチ

ゆるキャン△展に行ってきました。野クルの部室から始まり、洪庵キャンプ場でリンちゃんがキャンプしているところの再現、アニメの原画等、クリスマスキャンプの写真、リンちゃんのバイク展示など、盛りだくさんの内容でした。最後はグッズ販売があったため、可愛さのあまりたくさん買ってしまいました。約1時間滞在していましたが、1時間ごとに入場制限もかかっていたことと、先頭入場だったということもあり、窮屈さはなく楽しむことができました。
観光

6月下旬見頃・下田あじさいを求めて@伊豆半島の旅

下田公園のあじさいを見に行きました。想像を超えるほどたくさんのあじさいが咲き誇っており、開花状況も見頃といった感じでした。1日目はほぼ旅館へ直行。2日目に下田公園と城ヶ崎の観光を楽しみました。伊豆は海の幸がおいしく、数多くの観光スポットがあるので、何度も楽しめるよいところだと思います。
キャンプ

2020年年末は雪を求めてPart1~佐久平駅編~@ミヤシタヒルズオートキャンプ場

ミヤシタヒルズオートキャンプ場は長野県の標高1,300mにあるキャンプ場で、雪中キャンプ狙いで訪れましたが、雪にはまだ早かったようです。いつも慌ただしくキャンプしている私たちなので、今回はのんびりキャンプがテーマです。佐久平駅で北斗の拳マンホールを見たり、アウトドアショップに寄ったりはしたものの、キャンプ場に早めにチェックイン。コーヒーを飲み、常陸牛すき焼きを堪能し、アニメ鑑賞をして寝る、というゆったり時間を過ごすことができました。
キャンプ

フリーサイトからの最高の眺め@石岡市つくばねオートキャンプ場

石岡市つくばねオートキャンプ場はフリーサイトからの眺めが最高で、斜面近くに設営できたため解放感が抜群でした。施設は十分、林間広場では思いっきり遊ぶことができます。また、キャンプ場から、茨城県フラワーパークやはに丸タワーやダイダラボウなどの巨大像といったお楽しみスポットへのアクセスも悪く無かったので、観光も満足することができました。
観光

マイカーでドライブ@城ヶ島・くりはま花の国

マイカーでの初ドライブは城ヶ島周遊、三浦半島のお寿司、ポピー鑑賞の3点盛り日帰り観光になりました。城ヶ島の島特有ののどかな雰囲気に癒され、三浦のとろけるマグロのお寿司を味わい、見頃のポピー園ではしゃぎ、とても楽しい1日を過ごすことができました。
キャンプ

終・2019年GWキャンプ第二弾@くりの木キャンプ場

くりの木オートキャンプ場は2回目の利用です。スモールサイトのプライベート感ある雰囲気に魅了され、ゴールデンウィークでも静かに過ごせることを期待して宿泊しました。最終日は、キャンプ場からの帰り道に観光を楽しみました。上毛野はにわの里公園にははにわが沢山あり、だるま寺にはだるまが沢山ありました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました