スポンサーリンク
キャンプ

河川敷で静かに休養キャンプ@ウェルキャンプ西丹沢

冬のウェルキャンプ西丹沢は、人が少なくとても静かに過ごすことができました。敷地が広大でサイト数が多いので、窮屈さを気にしなければピークシーズンでも予約が取りやすいかもしれません。今回は二日酔いのゆーの休養キャンプになってしまいましたが、登山している人を見かけたので、次に行くときは登山を含めたキャンプを計画したいと思います。
トレッキング

笹薮を抜けた先は富士山の絶景でした@玄岳(熱海)

雪山登山は難度が高いので、冬でも温暖な熱海近くの玄岳に登ることにしました。休憩込みで3時間半ほどで登れるショートな登山ではありますが、頂上で待っている富士山や360度の大パラノマの眺望は最高で、何度でも登りたくなる山だと思いました。また、梅まつりや糸川桜まつり、熱海七湯めぐりなどの観光も満喫して、贅沢な週末となりました。
キャンプ

続・さくら通りで冬キャンプ@イレブンオートキャンプパーク

イレブンオートキャンプ場は、区画が広く、キャンプ場内の遊び場や設備も充実しているので、ファミリー向け高規格キャンプ場という印象でした。冬だったこともありサイトは選びたい放題で、私たちは鯉の池を眺めながらの湖畔気分キャンプを楽しみました。2日目に久留里城を楽しんだ後、3日目の昼前までゆっくりしてチェックアウトしました。チェックアウト後は、鴨川でお寿司などを食べて、濃溝の滝などを観光しました。
キャンプ

さくら通りで冬キャンプ@イレブンオートキャンプパーク

イレブンオートキャンプ場は、区画が広く、キャンプ場内の遊び場や設備も充実しているので、ファミリー向け高規格キャンプ場という印象でした。冬だったこともありサイトは選びたい放題で、私たちは鯉の池を眺めながらの湖畔気分でキャンプを楽しみました。また、観光で寄った久留里城は思っていたより小さく少し拍子抜けしましたが、天気が良かったこともあり天守閣からあたりを見渡すことができました。
トレッキング

冬の低山トレーニング@高水三山

電車でのアクセスが良く、初心者でも登れるということで、高水三山へ登ることにしました。三山と呼ばれるように、高水山、岩茸石山、惣岳山の3つのピークがあります。冬山に登る装備などを持っていなかったのですが、雪も全く積もっていなかったので冬にトレーニングする山としてはオススメです。
トレッキング

世界一登山者が多い山というだけあって人が多かったです@小仏城山-高尾山

2019年の初登山として、高尾山へ行くことにしました。高尾山だけでは物足りないと思ったので、小仏城山を経由するルートを選択しました。登山口から高尾山まではわりと静かな感じの登山となりましたが、高尾山山頂からは人が多く、登山というよりも観光といった感じが強かったです。高尾山は今回下りに使った1号路以外にも複数のルートがあるので、冬場のちょっとしたトレーニングとしてまた訪れたい山だと思いました。
キャンプ

みかん狩りもできるみたいです@オレンジ村オートキャンプ場

オレンジ村オートキャンプ場は、東京からのアクセスも良く、温暖な房総半島にあるので冬場などにはお勧めかもしれません。オレンジ村というだけはあり、みかん狩りも一緒に楽しむことが出来ます。今回人が多かったのですが、空いている時はわりと自由に区画が使えるようです。区画としては広場のサイトの海側がよかったので、そこを狙って空いているときに行くと良さそうです。
観光

紅葉が綺麗でした@亀山湖・養老渓谷

稲ヶ崎キャンプ場へ泊った翌日、近くの亀山湖と、紅葉一大スポットの養老渓谷へ行きました。12月初旬でしたが、温暖な千葉県ということもあり十分に紅葉を楽しむことができました。東京から近いスポットですが、亀山湖は初めてでしたし、養老渓谷もこれほど時間をかけて巡ったことはなかったので、よい観光になりました。また、昨日のリベンジとして、お昼は村のピザやカンパーニャでピザをいただきました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました